ライフ・イズ・ビューティフル

うーむ。同じナチス/第二次大戦の話なら『NHKスペシャル・世紀を超えて〜世界は地獄を見た〜』のほうがよほどインパクトがありますが。あまりにも荒唐無稽なので、ヒューマンドラマなんですと主張されてもいささか気がそがれるかなあ。別に悪くないけど、オスカーをとるほどだったのかと言うと疑問が残る。これなら『プライベート・ライアン』のがとるべきだった気がする。

ラスト・サムライ 

面白かった!渡辺&真田かっこいいし、トム・クルーズは真面目に剣術やってるし、チャンバラをハリウッドがとるとこんなに迫力が出るのかと感心した。日本の時代劇に、このままでいいのか?もっと頑張れよ!といいたくなる出色のできばえ。特に子役のうまさは素晴らしい。見る価値はあります。

ラブ・アクチュアリー

いや〜面白かった!文句なしにハッピーな気分になれます。ヒュー・グラントのケツ振りは爆笑ものだし、何よりアメリカ大統領に「一発カマした」男前ぶりに、イギリス魂を見た!って感じです。おすすめ!

ランブリング・ローズ

地味ですが名作。アメリカの田舎町に、都会の出身のローズちゃんがやってくる。彼女の奇抜な行動と、人々のどぎもをぬくセクシーな格好に、村の人々は眉をひそめるもの、彼女にアプローチするもの、さまざまにでてくる。でもローズちゃんがちょっと知能が低くて低脳なんだけど純粋なのね。そこがすごく可愛くて切なかった。いい話だった。

リオ・ブラボー

ジョン・ウェイン〜! 
考えてみればまだ小学校のわたくしに、「アメリカ人はかっこいい」という幻想を抱かせた最初の映画でございました。西部劇の傑作でございます。笑いもあり涙もあり人生もあり、大西部に生きる男たちの、マッチョでタフガイで、でも女性にはできるだけ紳士的であろうとする無骨さがツボだった。話は単純、町を牛耳ろうとする悪者一味を、少数派の保安官たちが命がけで立ち上がるというもの。西部劇の決定版です。『駅馬車』より面白いよ。(てゆーか『駅馬車』のどこが面白いのかわからないんだが)

リーサル・ウェポン

1〜4までありますが、面白いのは「1」。だんだんレベルが下がるのは仕方ないんだろう。「1」では、M・ギブソンの演じるレックスのキレっぷりが凄い。つわけでメルの映画の中ではいちばん好き。『マーヴェリック』より好き(でもあれはジョディ・フォスターが出てるから点が高くなるんだが)。妻を亡くして死にたいレックス、麻薬捜査でいつも捨て身の捜査をする。そんでこいつはヤバイというので、安全思考の退職間近のマータフ刑事(黒人)と組まされる。そして二人で麻薬カルテルをぶっつぶす、という話。刑事さんのバディ物って、うまく書くとほんと面白いんだよね。マータフの家族愛っぷりに、レックスがちょっとうらやましそうにしてるところとか、マータフの家族に溶け込んでいくところとか、ええな〜と思う。これは刑事モノというより、レックスの精神の回復のものがたりなんだよね。つことはマータフ/レックス?!ひ〜!

霊視

キーファー・サザーランド〜!彼の演技が素晴らしい。それに尽きる。シックスス・センスと同じく、霊が見えちゃう(俺は見えないんだ!と主張してるんですが)刑事キーファーが、ある殺人事件の犯人を捕まえる話。どんでん返しがあるのでこれ以上いえませんが、かーなーり面白いです。なんで売れないんだろ?地味すぎるのか?「刑事コロンボ」とか好きで見てました、という人は絶対に好きになるはずだ!

レオン

ジャン・レノが好きになったのはこの映画のおかげ。ポートマンはこの映画にでたおかげで功なり名とげた感がある。Angstで非常にいいです。二人が暇つぶしにモンローとかジョン・ウェインの真似をしてあてっこするシーンとか笑える。そんであとでちょっと泣ける。ゲイリー・オールドマンは相変わらずの熱演・名演で、素晴らしいGeekな悪役を演じてます。

レッド・オクトーバーを追え!

ショーン・コネリーのファンだから見た。今から思えばかなり特撮技術が劣っているが、それでも潜水艦が海中から飛び上がる「飛べ、ダラス!」のシーンには今もふるふるする。映画館で見ないとダメな映画の典型ですかね。あんまり売れたので、主役をハリソン・フォードに変更して『今そこにある危機』『パトリオット・ゲーム』が作られたが、惜しいかなどちらも初作のインパクトには欠けた。

レネゲイズ

刑事バディ物の傑作。キーファー・サザーランドとルー・ダイアモンド・フィリップスのラブラブぶりがおかしいくらいにはまっている。いやいや照れますな。(←?)インディアンの血を引くルーと、白人でダメ親父をもつキーファーの、対立しあいながらも最後は協力して悪を倒すという筋書きは、よくある事件解決物の映画とちがって、人間の交流をきっちり描いてくれてじーんと納得です。二人の息の合った名演がいい。

ロード・オブ・ザ・リング/旅の仲間  ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔 /王の帰還

初作品は面白かったんだが。かなりはまったんだが。それでも第二作で眠たくなったのはなぜ・・・?つかアルウェン姫いらないんですけど・・・。第三部に期待。(追記:王の帰還を見た。二部より面白かった。でももう特撮とかSFXとかでひっぱるのはやめてほしい。つーか、もっと人間を描いてほしい。ニンゲンを。)

 

広告 [PR] 再就職支援 スキルアップ アルバイト 無料レンタルサーバー